目が肥えてくる

いろいろな商品を見ていると、それがいいものかどうか、作りとして精密かどうか、
など、目が肥えてきてしまうね。
そしてイチャモン(!)つけたくなる。
作りが悪いとか、ここがこうなってる、とか(!)。
いえいえ、お店の人には言いませんけどね、てか、誰にも言いませんが、
そういう事が分かってくる。
逆にコワイものがある。

知らなかったら閃きだけでいいですもんね。
「あ。これいいな!」って。。
素材とかなんとか、見ます?見ないでしょ?
値段を見て、気に入れば買う、それだけです。

もし自分が洋服を作っていたとします、そうるすと、洋服売り場、
特に手作りのものを売ってる店ではそういう目で見ますね、
「自分だったらここはこうするな」
「ここはこんなになってるのか、ふむふむ」
「これにこの素材はないだろー」
など。
参考にもしますね。そして買わないっと(!)。
そういうことなんですね、‥何が言いたいかって、、疲れるってことです。
純粋にひらめきで買えなくなってしまう、とっても疲れる行為です。
ずぶの素人がよかったな、、、あの頃が懐かしいな(おいおい)、、、笑

このブログ記事について

このページは、りゅうやが2019年8月 1日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ケール」です。

次のブログ記事は「どこでも渋滞」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。